太陽光発電で光熱費を節約しよう

小心者の保育士、デビューです。

今年ついに保育士資格を取得しました。

 

通信教育でコツコツとテキスト達と戦った日々を思い起こすと涙がポロリ。合格通知に歓喜して満足満足、めでたしめでたし...じゃないですよね、資格は活かさないと。とは言ってもどこで働こうかなぁ、と相変わらずのんびり過ごしていました。

 

すると実の妹から電話があり、明日限定で保育士不足のため助っ人が急きょ欲しいと。そう、妹は保育士の先輩なのです。もちろん暇な私は二つ返事でオッケーしました。

 

どうやらそこは企業内託児所のようです。

 

次の日の午前8時、やってきました初託児所です。企業内のワンフロアが全て託児所に使われていて、とても広い。贅沢な環境だなぁと感心しきりの私でした。

 

と、小さい子ども達がわらわらと私のところに集まってきました。全部で6人、みんな2歳前後とのことで...まあ可愛いこと可愛いこと。全てが初めてで挙動不審な新人保育士に関わらず、みんなニコニコ寄って来てくれましたよ。感動です。

 

先輩保育士さん達とも一気に打ち解けた私は、体を張って子ども達と一緒に遊び倒しました。なまけ癖のついた体にはけっこう堪えましたね。しかしなんでしょう、この達成感は。

 

たった4時間でしたが、私の保育士デビューは翌日の筋肉痛と引き換えに幸せなものでした。本当に、体力つけなくちゃなぁ。これからも自分のペースで社会のお役に立てたらいいな、と思います。
相談する際には名古屋市 糖尿病のサイトをご覧ください。